卒業生

西畠 綾

nishibata.jpg【研究内容】
鳥取県の山間部にある過疎化、老齢化が進む地方自治体を対象とし、応用一般均衡モデルを用いて、30年後の労働力と雇用力を計算しています。企業・家計複合体を考慮したモデルであることを特徴としています。

【keywords】 インフラ会計 財政シミュレーション

【E-mail】 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 

詳細はこちら

最終更新日 2013年4月16日(火曜)16:46

小林研Facebookページ 最新のニュースを発信します

Search Lab

Login Form

Syndicate

トップに戻る