グローバル化都市経済

知識社会における社会資本と都市の発展

今日、世界的規模で進展する経済統合は世界各国の国土構造や地域構造に重要な影響を及ぼしています。このような世界経済の統合化と地球規模における世界都市のネットワーク化はこれまでの人類の歴史になかった新しい現象です。

激化する世界都市間、地域間の競争下における社会資本整備の重要性を理解するためには、従来議論されていた社会資本の枠組みを大きく拡げ、社会資本の役割と機能について深く議論する必要があります。

以上のような問題意識の下に、来るべき知識社会における創造的な都市の発展のメカニズムについて分析し、社会資本整備の新しい課題について考察しています。新しい知識社会にはどのような社会資本が必要とされるのか、そして都市・地域の創造的発展のために望ましい都市・地域政策は何なのか、といった問題について、経済成長モデルや都市モデル、ゲーム理論などを用いた分析をおこなっています。

【この研究にかかわっている学生】許大明堀慶太 

 関連論文

小林潔司,1992,知識社会における産業立地と地域動学,土木学会論文集,第449号/IV-17,pp. 27-36.  

David F. Batten and Kiyoshi Kobayashi,1993,Product quality and regional accessibility to knowledge among Japanese manufacturing industries,The Annals of Regional Science,27,pp. 79-94.

小林潔司,追田一喜,1994,技術革新を内生化した動的産業連関モデルに関する研究,土木学会論文集,第482号/IV-22,pp. 57-66.

小林潔司,1995,知識社会における交通行動,課題と展望,土木計画学研究・論文集,No 12,pp. 1-13.

小林潔司,1995,経済の統合化と地域の動学的発展,応用地域学研究,No.1,pp. 29-36.

小林潔司,奥村誠,1996,高速交通体系が都市システムの発展に及ぼす影響に関する研究,土木計画学・論文集,No. 13,pp. 57-66.

松本猛秀,多々納裕一,小林潔司,1996,産業連関体系の付加価値変動分析のための構造分解モデルに関する研究,第31回都市計画学会学術研究論文集,pp. 73-78.

奥村誠,小林潔司,山室良徳,1998輸送費用の減少が都市群システムに及ぼす影響に関する研究,土木学会論文集,No.604/IV-41pp. 23-34.

奥村誠,トゥンチェル・メヒメット・アリ,小林潔司,1999,都市群モデルによる大規模鉄道網整備便益の動学的分析,第34回都市計画学会論文集,pp. 79-84.

栗野盛光,小林潔司,2000,都市システムの非可逆的成長過程に関するシミュレーション分析,第35回都市計画学会論文集,pp. 1057-1062.

エミネ・イェティシクル,松島格也,小林潔司,2006,頻度の経済性と航空ネットワーク構造,土木計画学研究・論文集,No.23, pp.617-628.

 

最終更新日 2013年2月22日(金曜)13:53

小林研Facebookページ 最新のニュースを発信します

Search Lab

Login Form

トップに戻る