2013年の論文

2013年

Ismu Rini Dwi Ari, Kenshiro Ogi, Kakuya Matsushima, and Kiyoshi Kobayashi, 2013, Community Participation on Water Management; Case Singosari District, Malang Regency, Indonesia, Procedia Environmental Sciences, Volume 17, 2013, Pages 805–813, http://dx.doi.org/10.1016/j.proenv.2013.02.098

小濱健吾,貝戸清之,小林潔司,福田泰樹,板垣勝則,2013,道路障害物に関する苦情発生分析,土木学会論文集F4(建設マネジメント),Vol. 69 (2013) No. 1 p. 32-46

羽鳥剛史, 小林潔司, 鄭蝦榮, 2013, 討議理論と公的討論の規範的評価,土木学会論文集D3(土木計画学),Vol.69, (2013), No.2, pp.101-120.

籾山嵩,松島格也,小林潔司,鄭蝦榮,2013, 社会的包摂の実現のためのコミュニティビジネスの役割に関する定量的評価,都市計画学会論文集,Vol.48, No.3, pp.597-602.]

水谷大二郎,貝戸清之, 小林潔司,2013,階層ベイズ法による補修効果の事後評価,土木学会論文集(建設マネジメント)Vol. 69 (2013) No. 3 p. 204-221

坂井康人,塚本成昭,水谷大二郎,松岡弘大,貝戸清之,小林潔司, 2013, アドホック無線通信モニタリングシステムの開発と高速道路ジョイント部材への適用,土木学会論文集A2(応用力学),Vol.69,No.2(応用力学論文集Vol.16),I_605-I_614

小濱健吾,貝戸清之,小林潔司, 2013, 混合ポアソン劣化モデル:コンクリートの剥離・剥落発生事象への適用,土木学会論文集F4(建設マネジメント)特集号,Vol.69,No.4,pp.I_27-I_37

Daeseok Han, Kiyoshi Kobayashi, and Myungsik Do, 2013, Section-based Multifunctional Calibration Method for Pavement Deterioration Forecasting Model, KSCE Journal of Civil Engineering (2013) 17(2):386-3, DOI 10.1007/s12205-013-1934-0013-1934-0

Kiyoshi Kobayashi, 2013, Unforseen risk and planning perspectives, Journal of JSCE, Vol.1, pp.431-446.

Kiyoshi Kobayashi, Masayuki Eguchi, Akira Oi, Kazuya Aoki, and Kiyoyuki Kaito, 2013, The optimal implementation policy for inspecting pavement with detrioration uncertainty, Journal of JSCE, Vol.1, pp.551-568.

Daeseok Han and Kiyoshi Kobayashi, 2013, Criteria for the Development and Improvement of PMS Models, KSCE Journal of Civil Engineering (2013) 17(6):1302-1316, DOI 10.1007/s12205-013-0142-2

 小林潔司,2013, 想定外リスクと計画理念,土木学会論文集D3, Vol.29, No.5, pp.1-14.

 瀬木俊介,小林潔司,2013人口減少・高齢化社会における人口構成の不変想定がもたらす計画論的バイアス,土木学会論文集D3, Vol.29, No.5, pp.205-216.

 松島格也,小林潔司,福井浩,2013データ内生性を考慮した交通機関選択モデル,土木学会論文集D3, Vol.29, No.5, pp.511-521.

最終更新日 2015年7月25日(土曜)23:59

小林研Facebookページ 最新のニュースを発信します

Search Lab

Login Form

トップに戻る