瀬木 俊輔(Segi Shunsuke)

 

瀬木 俊輔(Segi Shunsuke)のページ


[主な研究テーマ]

  • 動学的最適化問題・動学的経済モデルを用いたインフラ投資戦略の分析
  • 応用一般均衡モデルを用いた、越境費用低下が地域経済にもたらす効果の分析
  • シミュレーション分析を用いた、コンテナターミナルの荷役能率改善策の評価
  • 交通インフラ整備の都市・地域経済への影響を経済理論の観点から整理・考察

[研究業績] 

査読論文

  • 瀬木 俊輔,石倉 智樹,横松 宗太(2012)「動学的確率的マクロ経済モデルの長期的な防災投資計画への応用」,土木学会論文集D3(土木計画学),Vol.68,No.3,pp.129-143
  • 瀬木 俊輔,小林 潔司(2013)「人口減少・高齢化社会における人口構成の不変想定がもたらす計画論的バイアス」,土木学会論文集D3(土木計画学),Vol.69,No.5,pp.205-216
  • 瀬木 俊輔,小林 潔司,田上貴士(2014)「維持補修費用を考慮した次善高速道路料金」,土木学会論文集D3(土木計画学),Vol.70,No.3,pp.145-160
  • 瀬木 俊輔,小林 潔司(2014)「インフラの動学的投資政策と長寿命化便益」,土木学会論文集D3(土木計画学),Vol.70,No.3,pp.179-197
  • 瀬木 俊輔(2016)「在庫管理モデルを応用した貨物の時間価値に対する理論的アプローチ」,土木学会論文集D3(土木計画学),Vol.72, No.2, pp.113-127
  • 瀬木 俊輔,小林 潔司(2016)「DCGEモデルによる社会資本投資政策の世代別帰着便益分析」,土木学会論文集D3(土木計画学),Vol. 72, No. 5, pp. 353-371
  • 元野一生,  古市正彦,  瀬木俊輔 (2016) 「コンテナ・ターミナルにおけるゲート混雑対策の 効果的な運用に関する考察 -世界のゲート混雑対策の運用面から見た課題とその改善方策-」, 運輸政策研究, Vol. 19, No. 3, pp. 2-13. 

査読無し論文・分担執筆

  • 瀬木 俊輔(2017)「第16章 貿易費用と越境サプライチェーン」,In: グローバルロジスティクスと貿易 edited by 小林 潔司, 古市 正彦,株式会社ウェイツ

学会発表

  • 瀬木 俊輔,石倉 智樹,横松 宗太(2010)「最適な防災投資の下での経済成長」,第41回土木計画学研究発表会,名古屋
  • 瀬木 俊輔,石倉 智樹,横松 宗太(2011)「確率的動学マクロ経済モデルの長期的な防災投資計画への応用」,第43回土木計画学研究発表会,つくば
  • 瀬木 俊輔,石倉 智樹,横松 宗太(2011)「災害リスクの動学的な地域間配分と防災投資に関する分析」,第44回土木計画学研究発表会,岐阜
  • 瀬木 俊輔,小林 潔司(2012)「人口減少・高齢化社会における失敗の計画」,第45回土木計画学研究発表会,京都
  • 瀬木 俊輔,田上 貴士,小林 潔司(2012)「高速道路の維持修繕費用を考慮した効率的交通流配分」,第46回土木計画学研究発表会,さいたま
  • 瀬木 俊輔,小林 潔司(2013)「人口とインフラの年齢構成の変遷の下での効率的資本蓄積経路」,第47回土木計画学研究発表会,広島
  • Segi, S. and Kobayashi, K. (2013) "Dynamic Infrastructure Investment Strategies and Life-Extension Benefits", 60th Annual North American Meetings of the Regional Science Association International, Atlanta
  • Segi, S. and Kobayashi, K. (2014) "Second Best Toll Pricing of Highway Taking Account of Maintenance Costs", 17th Uddevalla Symposium, Uddevalla
  • Segi Shunsuke, William P. Anderson, (2014) "Measuring the cost of crossing time uncertainty at the Canada-US border via supply chain costs", 61st Annual North American Meetings of the Regional Science Association International, Washington D.C.
  • 瀬木 俊輔,小林 潔司(2015)「動学的一般均衡モデルによる社会資本投資政策の世代別帰着便益に関する分析」,第52回土木計画学研究発表会,秋田
  • 瀬木 俊輔(2015)「商業施設・生産拠点の立地とリードタイムの関係に関する考察」,第29回応用地域学会研究発表大会,東京
  • 瀬木 俊輔,二宮 保,木本 浩(2016)「トレーラー到着日の事前情報を活用したコンテナヤードの荷役効率改善策」,第53回土木計画学研究発表会,札幌
  • Segi, S., Ninomiya, T., Kimoto, H. and Motono, I. (2016) "Improving Container Yard Operation with the Prior Information of Trailer Arrival Date: A Practice at Port of Hakata", Proceedings of the Annual Conference of International Association of Maritime Economists 2016, Hamburg. (査読有り)

[学会活動]

  • 土木学会会員(2010年から)
  • 応用地域学会会員(2013年から)
  • 都市計画学会員(2016年から)
  • International Association of Maritime Economists (2016年から)

最終更新日 2017年3月21日(火曜)19:17

小林研Facebookページ 最新のニュースを発信します

Search Lab

Login Form

Syndicate

トップに戻る