国際会議開催報告

Seminar on Insurance and Risk in Asia Pacific

開催日:2010年9月24日
場所:京都国際交流会館

主催:京都大学経営管理大学院,International Islamic University Malaysia
共催:京都大学GCOEプログラム
「アジアメガシティの人間安全保障工学拠点」,京都大学経営管理大学院経営研究センター

kyoto universityIIUM  gsmku_logo  Global COE program

イスラム国では,近年,イスラム金融市場の規模が急速に発展している.イスラム国の経済の発展とともに,コーランの教えに則ったシャリア適格(Shari'ah compliant)な保険(タカフル; Takaful)への需要が高まると予想される.このようなイスラム金融・保険市場は,発展はイスラム国だけではなく,非イスラム国にとってもビジネスの機会を与えている.イスラム保険市場の拡大は,イスラム国の人々だけではなく,非イスラム国の人々にとっても有益なものとなりうる.非ムスリム国において,イスラム保険に関する知識を蓄積することにより,社会全体としての厚生が高まると期待される.したがって,本セミナーは,イスラム保険(タカフル)市場の発展戦略を目指して,イスラム国におけるリスクマネジメントのあり方を考える機会として設けられた.International Islamic University Malaysiaから講師を招き,Khairuddin Abdul Rashid教授からイスラム保険の最近の動向について話題提供をいただいた.また,金融機関において,イスラム商品の審査委員を務めているAzman Mohamed Noor博士からは,イスラム保険の特徴及びリスクマネジメントの考え方について,話題提供をいただいた.

プログラムはこちらをご覧ください.

IMG_4187 IMG_4195 IMG_4202

 

 

最終更新日 2013年2月22日(金曜)13:52

小林研Facebookページ 最新のニュースを発信します

Search Lab

Login Form

Syndicate

トップに戻る