卒業生

阿部のページ

Education:

◆Oct 2012-Mar 2014        Kyoto University, Kyoto

Doctoral course of civil engineering

◆Apr 2012-Sep 2012        Kyoto University, Kyoto

Researcher

◆Apr 2010-Mar 2012      Kyoto University, Kyoto

Professional degree course:Business Administration

◆Apr 2005-Mar 2007    Hokkaido University, Hokkaido

Master’s degree:environmental science

◆Apr 2001-Mar 2005    Hokkaido University, Hokkaido

Bachelor’s degree:fisheries oceanography(satellite oceanography)

◆Apr 1997-Mar 2000    Kansai Ohkura Senior High School, Ibaraki, Osaka

 

Work Experience:

◆Mar 2014-Present      Consultant

◆Apr 2010-Mar 2014    Researcher

PASCO CORPORATION, Tokyo

Zoonotic infectious disease risk management.

◆Apr 2007-Mar 2010    Consulting engineer

PASCO CORPORATION, Tokyo

Consulting water supply and sewerage system for all over Japan.

 

Interests:

Watching Movie, Listening Western and Japanese music, Tasting various Coffee.

 

研究業績

学術論文【査読付き】
 
1.阿部真育, 吉田護, 小林潔司, 紅谷昇平: 口蹄疫の感染伝染モデリング, 土木学会論文集D3(土木計画学), 投稿中.
 
 
研究報告
 
1.吉田護, 阿部真育, 紅谷昇平, 小林潔司: 口蹄疫の最適感染リスク抑止モデルの開発, 第44回土木計画学研究・講演集, No.28, CD-ROM, 2011.
 
2.阿部真育, 小林潔司, 貝戸清之: ロジックモデルを用いた道路巡回業務運営効率向上システムの開発, 第44回土木計画学研究・講演集, No.198, CD-ROM, 2011.
 
3.吉田護, 小林潔司, 阿部真育: 口蹄疫のリスクマネジメントのための最適空間伝染リスク抑止モデルの構築,土木計画学研究・講演集,No.42, CD-ROM, 2010.
 

◆学術論文【査読付き】

3.阿部真育,小林潔司: 口蹄疫災害に対するリスクマネジメント手法の一提案,獣医疫学雑誌,Vol.18,No.1,pp.22-23,2014

.阿部真育, 小林潔司: 口蹄疫の最適伝染リスク抑止モデル, 土木学会論文集D3(土木計画学)登載決定. 

1.阿部真育, 吉田護, 小林潔司, 紅谷昇平: 口蹄疫の空間伝染モデリング, 土木学会論文集D3(土木計画学),Vol.68, No.4, pp.369-387,2012. 


◆研究報告

7.阿部真育, 小林潔司カメラ付きタブレットPC並びにロジックモデルを用いた道路巡回業務運営効率向上システムの開発, 一般財団法人 日本建設情報総合センター 第10回研究助成事業成果報告会 , 2012.

6.阿部真育, 小林潔司, 貝戸清之: タブレット型PCによる道路巡回業務運営効率向上システムの開発, 第45回土木計画学研究・講演集, No.356, CD-ROM, 2012.

5.吉田護, 阿部真育, 紅谷昇平, 小林潔司: 口蹄疫の最適感染リスク抑止モデルの開発, 第44回土木計画学研究・講演集, No.28, CD-ROM, 2011.

4.阿部真育, 小林潔司, 貝戸清之: ロジックモデルを用いた道路巡回業務運営効率向上システムの開発, 第44回土木計画学研究・講演集, No.198, CD-ROM, 2011.

3.吉田護, 小林潔司, 阿部真育: 口蹄疫のリスクマネジメントのための最適空間伝染リスク抑止モデルの構築,土木計画学研究・講演集,No.42, CD-ROM, 2010.

2.阿部真育豊田威信異なる塩分下におけるブラインチャンネルの構造特性変化の研究極域気水圏・生物圏合同シンポジウム, 2006.

1.阿部真育, 齋藤誠一立花義裕マイクロ波リモートセンシングによるアムール河川の海氷生成・海氷分布への影響の解明日本海洋学会大会講演要旨集, 2005.

 

◆海外発表【査読付き】

1.M.Abe, M.Yoshida and K.Kobayashi: risk assessment model of foot and mouth disease outbreak in Japan, FAO/OIE global conference on foot and mouth disease control, Bangkok, 2012. 

 

◆講演等

2.2013年10月28日 宮崎大学 『市民公開講座  防疫先進都市づくりのススメ』

1.2013年10月23日 神戸夙川学院大学 『地域振興と航空政策』(ゲスト講師)

 

◆所属学会

 土木学会、獣医疫学会、 Integrated Disaster Risk Management (IDRiM)

 

最終更新日 2014年8月05日(火曜)08:56

小林研Facebookページ 最新のニュースを発信します

Search Lab

Login Form

Syndicate

トップに戻る