学生

金川昌弘のページ

金川昌弘(KANAGAWA, Masahiro)と申します

Panasonicグループ会社からの社会人で、H24年度に博士課程を修了いたしました

写真(H12年修士課程ごろの写真)は、次です

http://psa2.kuciv.kyoto-u.ac.jp/lab/index.php/ja/members/students/406-2010-03-04-06-45-27

 

<学歴>

平成11年03月 京都大学大学院 工学研究科 土木システム工学専攻 修士課程 修了

                  【修士論文】 

                  複合積層構造の付着破壊性状に関する研究

平成14年03月 京都大学大学院 工学研究科 環境工学専攻 修士課程 修了

                  【修士論文】 

                  金属膜を利用した生下水の直接ろ過に関する研究(Direct Filtration of Raw Sewage with Metal Membrane)

平成24年03月 京都大学大学院 工学研究科 都市社会工学専攻 博士後期課程 修了

                  【学位論文】 

                  橋梁ジョイントのアセットマネジメントの高度化のための無線モニタリング手法に関する研究

平成24年11月 京都大学博士(工学)

 

<職歴>

平成04年08月 黒龍江大学 水利電力学院(中国) 就任 講師

平成05年08月 Nestle SHUANGCHENG LTD.(中国) 入社 土木エンジニア

平成14年04月 パナソニック システムネットワークス株式会社 中途入社 主事

                            現在に至る

 

<博士研究>

テーマ:

    無線モニタリングを用いた次世代アセットマネジメント手法に関する研究

背景:

    現在のアセットマネジメントは,目視点検データにより構築されているとともに、マルコフ連鎖モデルによる統計的劣化予測や,マルコフ意志決定モデルを援用したLCC最小化に基づく補修戦略の決定など,各要素技術の有機的な体系化がなされている。しかしながら、一方で①常時監視による損傷・劣化の早期検知,②力学的性能の定量的評価に基づく安全・安心の確保といった実務的要請の極めて高いニーズに対しては,目視点検の限界が指摘されている.目視点検データに基づくアセットマネジメントを第一世代と呼ぶならば,第二世代ではこれらの課題(特に課題①)の解決が可能なモニタリングデータに基づくアセットマネジメントの研究開発を視野に入れなければならない.

ToDo:

    以上の問題意識のもと,本研究では具体的なツールとして、無線モニタリングシステムに着目し、その試作品を作製した上で、実橋で常時かつ長期的なモニタリングを通して、無線モニタリングシステムの実証的検証と課題の抽出を行うとともに、無線モニタリングシステムを用いた次世代アセットマネジメントへの適用検討を行う。

 

<発表論文>

1) 金鐘鋘,宗宮功,金川昌弘: 間欠的オゾン曝気を組合せた金属膜による下水の基礎ろ過特性,第37回下水道研究発表会講演集,pp.722-724,2000

2) 金川昌弘,貝戸清之,小林潔司: 社会基盤施設マネジメントのためのモニタリング技術とセンサーネットワーク,第39回土木計画学研究・講演集,土木学会,Vol.39,CD-ROM,No.46,徳島大学,2009.6

3) 金川昌弘,坂井康人,松島格也,小林潔司: 都市マネジメントのためのRFIDの路車間通信データ量に関する研究,第41回土木計画学研究・講演集,土木学会,Vol.41,CD-ROM,No.346,名古屋工業大学,2010.6

4) 坂井康人,金川昌弘,貝戸清之,小林潔司: 社会基盤施設の総合マネジメントに向けた路車間無線通信モニタリング,第41回土木計画学研究・講演集,土木学会,Vol.41,CD-ROM,No.340,名古屋工業大学,2010.6

5) 貝戸清之,松岡弘大,坂井康人,川上順子,荒川貴之,金川昌弘,小林潔司: アセットマネジメントへの適用を見据えた路車間無線通信モニタリング,応用力学論文集,土木学会,Vol.13,pp.1017-1028,2010.8

6) 金川昌弘,坂井康人,若槻晃右,荒川俊之,貝戸清之,小林潔司: RFIDタグを用いた路車間無線モニタリングシステム,第65回年次学術研究・講演集,土木学会,Vol.65,CD-ROM,VI-426,北海道大学,2010.9

7) 金川昌弘,坂井康人,荒川貴之,貝戸清之,小林潔司: RFIDを用いた路車間無線通信によるマネジメントデータの効率的取得可能性,土木学会論文集F4(建設マネジメント)特集号,Vol.66,No.1,pp.101-108,2010

8) 金川昌弘,坂井康人,貝戸清之,小林潔司: 無線モニタリングによる伸縮継手損傷検出の可能性,第43回土木計画学研究・講演集,土木学会,Vol.43,CD-ROM,No.336,筑波大学,2011.5

9) 水谷大二郎,金川昌弘,坂井康人,貝戸清之,小林潔司: ベンチマーク分析と重点監視部材の抽出,第45回土木計画学研究・講演集,土木学会,Vol.45,CD-ROM,No.353,京都大学,2012.6

最終更新日 2013年5月19日(日曜)22:22

小林研Facebookページ 最新のニュースを発信します

Search Lab

Login Form

Syndicate

トップに戻る