研究室関連の受賞

須﨑純一 教授

susaki

土木インフラのアセットマネジメントにおいて、効率的な点検・維持管理手法の開発やインフラの状態・劣化過程の統計的分析が求められています。道路や橋梁等、膨大な数の土木インフラを対象とするには、人工衛星リモートセンシングや写真測量、レーザ計測等といった高度な計測技術が用いられます。私自身は、それらのリモートセンシング技術を通じて、土木インフラや都市全域を対象にした3次元、4次元のデータの生成や管理、また得られた結果の解析に関わる研究を行っています。


須﨑先生のHPはこちら

最終更新日 2021年3月31日(水曜)21:17

計画マネジメント論分野Facebookページ

Search Lab

Login Form

Syndicate

トップに戻る