海外サマースクール

Tsinghua Summer School for International Construction

ここでは清華大学主催のサマースクールについて紹介いたします。

昨今の国際化に伴い,建設産業は国内市場においてだけでなく,世界市場においても中心的な役割を果たす存在となっています.特に発展途上国においては,国際建設プロジェクトはその経済成長や貧困の解決に不可欠であると考えられます.そのため技術者やマネージャーは,プロジェクトが国際化することで生じてくる新たな技術や問題を考慮した上で,適切なプロジェクトの設計・運営を図らなければなりません.その一方で,これらの国際建設産業に関する指針を取り扱っている部門はほとんど存在しません.

そこで清華大学国際建設学部はその需要に応え,2007年よりTsinghua Summer School for International Constructionが開催されることとなりました.このサマースクールでは多彩な国からの参加者・講演者が集まり,国際建設についての講義や議論が行われます.過去4年間でプログラムもより充実したものとなり,2010年度では学生約40名が参加し,国際建設プロジェクトにおける戦略的計画,プロジェクトファイナンシング,リスクマネジメント,リーダーシップ論,契約論,安全について等様々な話題についての講義が行われました.

案内HPへのリンク http://www.globalprogram.cn/

本研究室の学生も近年積極的に参加をしています。2010年中野・福井、2011年佐倉

Tsinghua Summer School for International Construction 2011

DSC06850

 

最終更新日 2013年2月22日(金曜)13:52

小林研Facebookページ 最新のニュースを発信します

Search Lab

Login Form

トップに戻る